何らかの事情があって日本国籍を喪失して外国籍を取得した人(元日本人である外国人)が日本国籍を再度取得したい場合、その申請は可能で、一部要件も緩和されています。要件は緩和されていますが、申請時の添付書類が簡素化されているわけではありません。

審査要件の緩和

日本国籍を再度取得したい外国人の国籍取得申請では、申請に必要な要件は一部緩和されており、次の要件を満たしている必要はありません。

〇 日本に5年以上住所を持つ要件
〇 行為能力要件
〇独立して生計を営むことが出来る要件

 

国籍再取得時の添付書類

上記の要件を満たしている必要はありませんが、それは、上記要件を満たしていないことを理由に、申請を不許可にすることが出来ないということであって、申請時にこれらに関する書類を提出する必要がない、というわけではありません。

したがって、生計に関する資料として所得証明書や在職証明書、不動産等財産に関する証明書等は提出する必要があります。

書類を集める書類の種類は、結局は通常の外国人が日本国籍取得申請する場合と、変りはありません。

 

ビザに関する疑問・悩みなど、こちらからご相談ください

外国人が日本で仕事や生活するために必要なビザ(在留資格)の申請や変更・更新などの相談、書類作成のお手伝いをします。以下の相談予約フォームよりお問合せください。