(事案)札幌市内及び近郊で自動車販売を行う自動車販売会社から、初めて外国人整備士を雇用したいので、ビザの取得お手伝いして欲しいとのご依頼でした。

外国人は、札幌にある短大の自動車整備に関する学科を卒業見込みでしたし、会社はカテゴリー2に該当する規模でしたので、問題なく「技術・人文知識・国際業務」に該当します。

近年、若者の自動車離れが言われていますが、自動車整備士のなり手不足も深刻らしく、関東にある自動車メーカー系の専門学科では、多くの外国人留学生を受け入れて、整備士を養成しているそうです。

 

手続別

 

(結果)なんと、いきなり5年の在留期間が許可されました。

正社員としての採用でしたので、希望する在留期間は書きませんでしたが、「3年だろうなー」と思っていたので、私もちょっぴり驚きました。

外国人本人と一緒に入国管理局に行きましたが、「去年、別の国籍の先輩が他のディーラーに就職してビザ申請をしたけど、3年の在留期間だったと聞いている。5年許可されて嬉しい。」と言っていただきました。

※先輩の会社は、行政書士に依頼せず自社で申請していたそうです。

 

 

 

 

ビザに関する疑問・悩みなど、こちらからご相談ください

外国人が日本で仕事や生活するために必要なビザ(在留資格)の申請や変更・更新などの相談、書類作成のお手伝いをします。以下の相談予約フォームよりお問合せください。