札幌の外国人のビザ、在留資格専門の行政書士 木田晶子です。

「赤ちゃんが産まれましたぁ~」といっても、私の話ではありません。

私の外国人の在留手続きのお客様に!!

去年、お客様が結婚して、私が在留資格変更のお手伝いをして、1年後経った今年、在留期間更新のご案内をしたところ「赤ちゃんが産まれましたぁ~」というご報告が、最近続けて2件あったんです!

私が、行政書士としてはまだ、比較的若いほうなので、クライアントさんも若い方が多いから、その確率は高いのですが、仕事を通して、家族が増えるお手伝いが出来ているかと思うと、私までハッピーになって幸せのお裾分けをいただいた気分です♪

日本に在留している外国人のご夫婦に子供が産まれることは、夫婦の安定性や日本で生活する必要性を証明することにもなるので、3年など長期在留期間が出る可能性が高くなる要素と考えられます。

お子さんが産まれたときは、このことを積極的に入国管理局にアピールしましょう!

 

ビザに関する疑問・悩みなど、こちらからご相談ください

外国人が日本で仕事や生活するために必要なビザ(在留資格)の申請や変更・更新などの相談、書類作成のお手伝いをします。以下の相談予約フォームよりお問合せください。