通知ハガキが届いたら、指定されている期日までに入国管理局に出向き、新しい在留カードを受取ってからでないと、働くことはできません。

 

通常、在留資格変更申請のときに、返信用のハガキに宛先(外国人の自宅住所など)を書いて入国管理局に提出します。

そのハガキが入国管理局から返送されてくるというのは、「審査が終わりましたよ」の合図でもあります。

確かに、そのハガキとパスポートなどの必要書類を持って入国管理局に行けば、新たな在留資格名と在留期間の記載ある在留カードを受け取って、働らき始めることがでいます。

しかしながら、ハガキを受取っただけでは、在留資格変更が完了したことにはならないので、まだ働くことはできません。

必ず、指定されている期日までに入国管理局に出向き、新しい在留カードを受取ってから、働くようにしてください。

 

ビザに関する疑問・悩みなど、こちらからご相談ください

外国人が日本で仕事や生活するために必要なビザ(在留資格)の申請や変更・更新などの相談、書類作成のお手伝いをします。以下の相談予約フォームよりお問合せください。