ねんきん定期便を紛失や捨ててしまって手元にない場合は、年金事務所で「被保険者記録照会回答票」という書類を発行してくれますので、それを帰化許可申請の書類とすることができます。

札幌市の外国人高齢者に対する福祉手当について

ねんきん定期便とは

ねんきん定期便は、毎年1回、誕生月に国民年金および厚生年金保険の加入者に対して郵送される、通常ははがきサイズの通知書で、年金加入記録の確認をすることができます。

帰化許可申請では、このねんきん定期便を添付資料の一つとして、法務局に提出することになっています。提出する趣旨としては、日本の年金制度というルールを守って、加入・納付をしているかで、帰化を希望する外国人の今までの在留状況を確認するとともに、将来(老後)に公的扶助に頼ることなく生計を維持できそうかどうかを確認することが考えられます。

 

ねんきん定期便が見当たらない場合

私のお客さんでも、「まさか、帰化申請にねんきん定期便が必要だと思わなかった」「どこに行ったのかわからない」と言ってねんきん定期便をご用意できない方は少なくありません。

ねんきん定期便が手元にない場合は、最寄りの年金事務所に行き「私の年金加入状況が分かる書類を出してください」と言えば、「被保険者記録照会回答票」という書類を発行してくれて、それで現在までの年金加入状況が分かりますので、これを取得して法務局に提出します。

 

ビザに関する疑問・悩みなど、こちらからご相談ください

外国人が日本で仕事や生活するために必要なビザ(在留資格)の申請や変更・更新などの相談、書類作成のお手伝いをします。以下の相談予約フォームよりお問合せください。