保育園から今春小学校一年生になった長男。

初めての夏休みが終わりました。児童会館が楽しいらしく、ちょっと用事じみた家族との行動(たとえば、私が参加したかった「親子パンつくり教室」や耳鼻科とか)を提案しても嫌な顔をされ、終わったら児童会館に行くことを条件に、私と一緒に行動してくれたこともありました。

私が頑張ったことといえば、毎日の児童会館にもっていくお弁当作りと、アサガオを育てたこと。

料理にまったく研究熱心でなく美的センスもない私は、毎日同じ内容のお弁当。とうとう夏休みの後半には「毎日おにぎり嫌だ」と文句を言われ、「弁当なんてそんなもんだよ」と訳の分からない言い訳をして、何とか作っていました!!(う~ん、書いていると、弁当作った私より、毎日食べ続けてくれた長男が頑張った気がしてきた・・・。)

そして、アサガオは、こんな感じに咲きました。

2016あさがお5月が結構寒かったので、夏休み前に自宅に持ち帰ったときは、瀕死状態でした。

長男も葉っぱだけのアサガオに興味を示さず、サボテンを枯らした経験のある私は育てる自信もなく、ただただお日様に当てて水をやる日々。

長男に花を育てて咲かせた達成感を味わってほしくて、ネットや園芸番組を見て少しだけ勉強して実践してみると、たくさんの花をつけました。

毎日の水やりは長男にさせていましたが、弦を反時計回りに巻き付けること、雑草を抜くこと、やりすぎた水を捨てることなどなどは、私がこっそりやっていまして・・。

そして、札幌の小学校の夏休みは終わり、アサガオの鉢は再び学校へ。

子供を手放すようで、ちょっと寂しい気持ちになりました。

 

ビザに関する疑問・悩みなど、こちらからご相談ください

外国人が日本で仕事や生活するために必要なビザ(在留資格)の申請や変更・更新などの相談、書類作成のお手伝いをします。以下の相談予約フォームよりお問合せください。