札幌の外国人のビザ、在留資格専門の行政書士 木田晶子です。

今回の移民ビザ申請は、ご依頼者は札幌の方で、私が依頼者の窓口になってカナダの弁護士事務所との連絡役になりました。

カナダでは、私が以前カナダの移民専門弁護士事務所で働いていたときの先輩の日本人女性が働いており、その先輩が、現在勤めている移民専門弁護士事務所に、申請をお願いすることにしました。

カナダと日本は時差があるので、初めは、「時差もあるし、どう作業を進めようか・・・」と思いましたが、お互いに進行状況をメールで知らせ合い、「いつまでにコレを仕上げる」「こっちを優先してやって」と宿題を出し合って、また何度も国際電話で重要なことを確認し合い、時差をうまく使うことができたのも、短期間で申請書を作り上げることができた理由の一つだろうと思います。

つづく

ビザに関する疑問・悩みなど、こちらからご相談ください

外国人が日本で仕事や生活するために必要なビザ(在留資格)の申請や変更・更新などの相談、書類作成のお手伝いをします。以下の相談予約フォームよりお問合せください。