「大学を卒業し」には、学士又は短期大学士以上の学位を取得した者を含みます。

外国人 ひらめき

「技術・人文知識・国際業務」の在留資格をもらうためには、学歴要件または実務要件のどちらかを満たしていなければなりません。

学歴要件

従事しようとする業務について、これに必要な知識に係る科目を専攻して大学を卒業し若しくはこれと同等以上の教育を受けたこと

実務要件

従事しようとする業務について10年以上の実務経験により、当該知識を習得していること

※ 私が業務を行なっての感想ですが、「10年以上の実務経験」を証明して「技術・人文知識・国際業務」の在留資格を得ているケースは、きわめて珍しく、ほぼ学歴要件(短大、大学または大学院卒業)で行ってケースがほとんどです。

「大学を卒業し若しくはこれと同等以上の教育を受けたこと」とは

学歴要件にある「大学を卒業し」には、学士又は短期大学士以上の学位を取得した者を含みます。

また、「これと同等以上の教育を受けたこと」というのは、大学の専攻科、大学院の入学に関して大学卒業者と同等であるとして入学資格が付与される機関の卒業者(たとえは、高度専門士)及び短期大学卒業と同等である高等専門学校の卒業生も含みます。

 

ビザに関する疑問・悩みなど、こちらからご相談ください

外国人が日本で仕事や生活するために必要なビザ(在留資格)の申請や変更・更新などの相談、書類作成のお手伝いをします。以下の相談予約フォームよりお問合せください。