札幌 外国人の会社設立 経営・管理ビザ 就労ビザ 配偶者ビザ 取得を代行します。
札幌行政書士のわかりやすい入管法Q&Aブログ
  • HOME »
  • 札幌行政書士のわかりやすい入管法Q&Aブログ »
  • 在留資格などの最新情報☆

在留資格などの最新情報☆

留学生がTAをする場合、資格外活動許可は必要ですか?

留学生が大学等との契約に基づいてTAをする場合、入国管理局から資格外活動許可を受ける必要はありません。 TAとは? TAとはTeaching Assistant の略称です。 TAは、「留学」の在留資格を持って在留する者 …

初めて外国人を雇用します。事業主は何から始めればよいでしょうか?

厚生労働省は、「外国人労働者の雇用管理の改善等に関して事業主が適切に対処するための指針」を定めています。外国人を雇用する事業主は、この指針を遵守するようにしなければなりません。 事業主にはどんな準備が必要? 外国人労働者 …

業務歴で「技術・人文知識・国際業務」の資格を申請できますか?

「技術」「人文知識」のカテゴリーに該当する業務では10年以上、「国際業務」のカテゴリーに該当する業務では3年以上の実務経験があれば、実務経験で申請要件の一部をクリアすることができます。 実務経験のカウントの仕方 「技術」 …

在留資格「技能実習」は、どのような業種が対象ですか?

2016年4月1日の時点で、74職種133作業の職種で、「技能実習」の在留資格で外国人技能実習生を受け入れることが可能です。JITSCO(公益財団法人 国際研修協力機構)のウェブサイト http://www.jitco. …

札幌市の外国人高齢者に対する福祉手当について

日本人と結婚すると、必ずビザの種類を変更しなければなりませんか?

外国人が日本人と結婚すると、「日本人の配偶者等」の在留資格にすることができますが、絶対に変更しなければならないというわけではありません。「日本人の配偶者等」の在留資格に変更することのメリットを理解したうえで、変更するかど …

認定証明書を紛失した場合、再発行してもらえますか?

在留資格認定証明書を紛失してしまった場合、再発行はされませんので、再度「在留資格認定証明書交付申請書」を入国管理局に提出しなければなりません。 在留資格認定証明書とは 雇用したい外国人や外国人配偶者がまだ海外にいる場合、 …

ヨガ講師は、どの在留資格に該当しますか?

ヨガの指導について、3年以上の実務経験を有する者であれば、いわゆるスポーツの指導者(インストラクタ)として「技能」の在留資格に該当します。 在留資格「技能」でいうスポーツとは 在留資格「技能」に該当する職業として、 調理 …

調理師をしていますが、どうすれば自分の店を持つことができますか?

在留資格を現在の「技能」から「経営管理」に変更しなければなりません。そのためには500万円以上を資本金として出資して会社を作り、店舗を借りて、飲食店営業許可を取得すれば「経営管理」の取得要件は満たすことになります。 在留 …

永住者になると、どのようなメリットがありますか?

「永住」の在留資格をもらうと、在留期限がなくなる、つまりは在留期間更新の手続きをする必要がなくなるほか、たくさんのメリットがあります。 1 在留期限がない 就労ビザや結婚ビザでの在留期間は、通常は1年、3年、5年とかです …

「留学」から就労ビザへの変更は、どのタイミングで行えばいいですか?

「留学」ビザから就労ビザへの変更は、4月採用の場合は2月か3月に申請することで大丈夫ですが、申請時には「卒業見込証明書」を提出し、3月に「卒業証明書」を提出して許可を受領することになります。 在留資格変更申請の申請期間( …

目的別
« 1 2 3 4 9 »

当事務所で多いご相談の一例

月別

PAGETOP
Translate »