札幌 外国人の会社設立 経営・管理ビザ 就労ビザ 配偶者ビザ 取得を代行します。
札幌行政書士のわかりやすい入管法Q&Aブログ
  • HOME »
  • 札幌行政書士のわかりやすい入管法Q&Aブログ »
  • 経営・管理

経営・管理

「経営・管理」の資格ですが、1年のうち数週間しか日本にいませんでした。更新はできますか?

「経営・管理」など就労の在留資格は、日本で働いて生活するために与えられる在留資格なので、長期間日本にいない場合には入国管理局から「在留資格は必要ないのでは」と判断されてしまうかもしれません。 海外で何をしていたのか(出張 …

フリーランスで翻訳・通訳の仕事がしたいのですが、在留資格は何になりますか?

翻訳・通訳の仕事は、入管法上は「国際業務」に分類されるので、在留資格「技術・人文知識・国際業務」に該当します。 しかしながら、フリーランスでということになると、「経営・管理」の在留資格に該当することも考えられます。 在留 …

日本で会社を作り、ビジネスをしたいのですが、何から始めればよいですか?

外国人の方が日本にいるのかいないのか、により手順が異なりますが、外国人の方が日本にいるケースでは、まずは会社を設立して、それから「経営・管理」ビザの申請をして、ビジネスを始めることになります。 1 会社を設立する 会社の …

どのような役職の人が経営・管理ビザに該当しますか?

在留資格「経営・管理」に該当する外国人の活動としては、具体的には代表取締役(社長)、取締役、監査役、部長、工場長、支店長などの活動が挙げられます。   「投資・経営」から「経営・管理」に 「経営・管理」の在留資 …

当事務所で多いご相談の一例

月別

PAGETOP
Translate »