札幌 外国人の会社設立 経営・管理ビザ 就労ビザ 配偶者ビザ 取得を代行します。

在留資格を持つ外国人の扶養を受けている配偶者や子

家族滞在

家族滞在とは

「家族滞在」とは、日本で就労できる在留資格(外交・公用を除く)や「留学」の在留資格を持つ外国人の扶養を受けている配偶者や子が、日本で一緒に生活する場合に取得する在留資格です。

扶養を受けるとは、扶養を受ける必要があり又は受けているという意味で、夫婦では経済的に依存している状態子にあっては監護教育を受ける状態があることが必要です。

したがって、経済的に独立して活動している配偶者は、この在留資格に含まれず、一方で20歳以上の子であっても学生であるなど、外国人親の扶養を受けている者は、この在留資格に含まれます。

日本に留学する外国人から「配偶者を呼びたい」という相談が多くなっていますが、留学生が配偶者を呼ぶ場合、学生であるがゆえにアルバイトしか就労が認められておらず、収入面が安定しないという観点から、許可の取得は非常に難しくなっています。

家族の呼び寄せの方法は、在留資格認定証明書とはをご覧下さい。

「家族滞在」では、働くことができません。

「家族滞在」の在留資格をもつ外国人は、働くことはできません。

しかしながら、資格外活動許可を取得することで、アルバイト程度であれば働くことが可能になります。

家族の呼び寄せの方法は、在留資格認定証明書とはをご覧下さい。

相談のお申し込みは、こちらから

ビザに関する疑問・悩みなど、こちらからご相談ください

外国人が日本で仕事や生活するために必要なビザ(在留資格)の申請や変更・更新などの相談、書類作成のお手伝いをします。以下の相談予約フォームよりお問合せください。

サービス内容〈目的別〉

ご相談はこちらまで/ Available in English TEL 011-219-5254 平日 9:00 - 18:00|土曜 9:00 - 13:00

当事務所で多いご相談の一例

サービス内容〈目的別〉

月別

PAGETOP
Translate »